健康診査を受けましょう

 近年、食べ過ぎや運動不足が原因で内臓脂肪型肥満の方が増加しています。内臓脂肪型肥満はメタボリックシンドロームと密接に関係し、生活習慣病の原因となっています。生活習慣病の発生や重症化予防には、早期に生活習慣を改善することが重要です。
 特定健康診査特定保健指導は平成20年から開始されました。40歳から74歳の方を対象に、糖尿病や高脂血症や高血圧などの生活習慣病の予防と早期治療を推進するために行われています。
 積極的な受診と健診結果の有効活用で、健康づくりを進めていきましょう。

A 特定健康診査

対象

40歳から74歳の方

内容

基本的な健診項目
 1.問診票による問診
 2.身長、体重、腹囲、BMIの測定
 3.医師による診察と血圧測定
 4.血液検査
    脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
    肝機能検査(AST,ALT,γ-GTP)
    血糖検査(血糖かHbA1c)
 5.尿検査(尿糖、尿蛋白)

詳細な健診項目(実施要件を満たし、医師が必要と判断した場合に実施)
 1.貧血検査
 2.心電図検査
 3.眼底検査
 4.腎機能検査(クレアチニン、eGFR)

実施要項

高岡市から届く「受診券」を持って指定医療機関を受診してください。

検診費用

自己負担金 なし

実施期間

6月1日―7月31日

 B 後期高齢者の健康診査

対象

4月末現在75歳以上の方、又は一定の障害があると認定された65歳以上の方

内容

特定健康診査と同じ基本的な健診項目(詳細な健診はなし)

実施要項

高岡市から届く「受診券」を持って指定医療機関を受診してください。

検診費用

自己負担金 なし

実施期間

6月1日―7月31日

C 健康増進法に基づく健康診査

対象

40歳以上生活保護受給者等医療保険未加入者

内容

75歳未満は特定健康診査と同じ
(実施要件を満たし、医師が必要と判断した場合には詳細な健診も)
75歳以上は後期高齢者と同じ(基本的な健診項目のみ)

実施要項

高岡市から届く「受診券」を持って指定医療機関を受診してください。

検診費用

自己負担金 なし

実施期間

7月1日―7月31日